JAバンク

NISA(少額投資非課税制度)について

投資家が適切な投資判断を行える環境を整える観点から、平成26年12月より、証券業界においてトータルリターンの通知制度が導入されることとなりました。これを受け、JAバンクにおいても、平成26年12月以降に発行する投資信託の取引残高報告書にトータルリターンを記載することといたしました。

トータルリターンとは、投資信託等に関する一定期間の累積損益であり、JAバンクの取引残高報告書では「運用収支額」として表示しています。トータルリターン(運用収支額)は以下の計算式により算出された金額になります。

投資信託のトータルリターン「(1)評価額」+「(2)受取分配金累計」+「(3)売却金累計」)-「(4)購入金累計」

JAバンクでは、一部の投資信託商品を除き(注)、お客様の商品購入時を起点としてトータルリターンを算出しております。

注1:他金融機関から移管してきた商品等、一部においてはトータルリターンの計算の起点がお客様の商品購入時にならない場合があります。

注2:取引残高報告書に表示するトータルリターン(運用収支額)は、上記のとおり金額ベースで算出したものであるのに対し、従来から当ホームページ上で表示しているトータルリターンは、ファンドが対象期間にどれだけ値上がり(値下がり)したかを年率表示したものです。ホームページ上のトータルリターンについては、こちらをご確認ください。

出所:各種資料をもとに農林中央金庫作成

  • この情報は投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。又、当社が信頼できると判断したデータにより作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。
  • 著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。

提供: モーニングスター

サービスに関するお問い合わせやお申し込みはお近くのJAまでお気軽にどうぞ。取扱いJA・信連一覧

PAGE TOP