主な取扱いファンド一覧

基準日:2019年01月21日現在  評価日:2018年12月31日現在 ※税引前

取扱ファンド一覧 国際債券

チェックした投資信託を(4つまで選択可) 比較する
ファンド名 運用会社
(略称)
基準価額
前日比
純資産額
(百万円)
決算回数
(年)
トータル
リターン
(%)1年
比較
DWSグローバル公益債券F(毎月)Aコース ドイチェ 8,587
-18
72,089 12回 -6.25
DWSグローバル公益債券F(毎月)Bコース ドイチェ 9,798
-22
15,315 12回 -7.80
HSBC インドネシア債券オープン(毎月決算) HSBC 5,098
+66
29,078 12回 -13.06
HSBC ブラジル債券オープン(1年決算型) HSBC 11,644
+32
224 1回 -7.62
HSBC ブラジル債券オープン(毎月決算型) HSBC 4,629
+13
28,710 12回 -7.29
SBI スリランカ短期国債ファンド(年2回決算型) SBIアセット 8,559
+1
203 2回 -10.45
SBI スリランカ短期国債ファンド(毎月決算型) SBIアセット 8,369
+2
340 12回 -10.34
アジア・オセアニア債券オープン(1年決算) 岡三 10,057
-14
607 1回 -7.62
アジア・オセアニア債券オープン(毎月決算) 岡三 4,291
-57
30,327 12回 -7.77
イーストS・インド公益インフラ債券F(年2回) イーストS 10,247
+1
18,903 2回 -6.33
イーストS・インド公益インフラ債券F(毎月) イーストS 8,460
+1
57,246 12回 -6.33
エマージング・カレンシー・債券F(毎月分配) 新生 3,969
+20
10,301 12回 -10.77
エマージング・ソブリン(毎月決算型) 三菱UFJ国際 7,231
+50
24,068 12回 -6.95
エマージング・ボンド・F・NZドルコース(毎月) 大和住銀 7,384
+106
1,397 12回 -12.20
エマージング・ボンド・F・ペソコース(毎月) 大和住銀 7,817
+99
485 12回 -2.35
エマージング・ボンド・F・ランドコース(毎月) 大和住銀 3,578
+42
988 12回 -17.01
エマージング・ボンド・F・リラコース(毎月) 大和住銀 1,870
+34
13,335 12回 -23.26
エマージング・ボンド・F・レアルコース(毎月) 大和住銀 2,582
+40
32,371 12回 -18.81
エマージング・ボンド・F・円コース(毎月) 大和住銀 5,718
+27
6,967 12回 -7.79
エマージング・ボンド・F・加ドルコース(毎月) 大和住銀 8,679
+115
50 12回 -14.61
チェックした投資信託を(4つまで選択可) 比較する

このページの先頭へ


スイッチング対象銘柄情報 スイッチング対象銘柄情報はこちらをご覧ください。
外国籍投資信託情報 マンスリー・インカム・ABS・インベストメント の基準価額はこちらをご覧ください。

手数料等諸費用について

※投資信託の購入にあたっては、当該投資信託の購入対価の他に、銘柄ごとに設定された費用をご負担いただきます。(当社で平成21年6月19日現在取扱いの投資信託の場合)

  • お申込時に直接ご負担いただく費用:
    お申込手数料(申込口数、代金、または金額に応じ、基準価額に対して最大3.78%(税込))
  • 保有期間中に間接的にご負担いただく費用:
    信託報酬(信託財産の純資産総額に対して最大年率2.5704%(税込))
  • 換金時に直接ご負担いただく費用:
    信託財産留保金(換金申込日の基準価額に対して最大3.0%)
  • その他:
    監査報酬、有価証券等の売買にかかる手数料、資産を外国で保管する場合の費用等が必要となり、銘柄毎に手数料は異なります。お客さまにご負担いただく費用の総額は、投資信託を保有される期間等に応じて異なりますので、これらの費用および合計額をあらかじめ記載することができません。

※個別投資信託の手数料など諸費用については、当該投資信託の「契約締結前交付書面」(もしくは目論見書およびその補完書面)または「上場有価証券等書面」またはお客様向け資料を十分にお読みください。

※当資料は、証券投資に関する知識提供を目的に作成されたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。したがって、特定の証券投資を推奨するものでもありません。

※投資信託は、国内外の有価証券に投資します。このため基準価額は、組入れた有価証券の値動き、為替相場の変動などにより上下しますので、これにより投資元本を割り込むことがあります。また、組入れた有価証券の発行者の財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化などにより、投資元本を割り込むことがあります。

※当該解説は金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。

※取得のお申込みにあたっては、「投資信託説明書 (目論見書)」をあらかじめまたは同時にお渡ししますので必ず内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

※運用による損益はすべて投資者のみなさまに帰属します。

※当資料は各種の信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性や内容について保証をするものではありません。また、その内容に基づいて被った損害についても責任を負うものではありません。

※証券投資を行う際には、お客様ご自身の状況や判断に基づいて行っていただきますよう、お願い申し上げます。

  • このページの情報はモーニングスター株式会社から提供されています。
  • この情報は投資判断の参考としての情報を目的としたものであり、投資勧誘を目的としておりません。又、モーニングスター株式会社が信頼できると判断したデータにより作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。
  • 著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。

提供:モーニングスター

このページの先頭へ