eMAXISNYダウインデックス★★★★
委託会社名:三菱UFJ国際投信
インターネット

基準価額 前日比 純資産 カテゴリー リスクメジャー
20,426
89(0.44
17,831百万円 国際株式・北米(F) 4(やや高い)
基準日: 2020年07月14日     評価基準日: 2020年06月30日

設定日: 2013-08-07
償還日: --

ファンドの特色

主要投資対象は、米国の株式。ダウ・ジョーンズ工業株価平均(NYダウ)(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行う。対象インデックスとの連動を維持するため、先物取引等を利用し株式の実質投資比率が100%を超える場合がある。実質組入外貨建資産については、原則として、為替ヘッジを行わない。ファミリーファンド方式で運用。1月決算。

ファンドのリスク

ファンドの基準価額は、組み入れている有価証券等の価格変動による影響を受けますが、これらの運用により信託財産に生じた損益はすべて投資者のみなさまに帰属します。したがって、投資者のみなさまの投資元本が保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。投資信託は預貯金と異なります。

ファンドの主なリスク

価格変動リスク、為替変動リスク、信用リスク、流動性リスク

お申込み・解約情報

一般型 申込単位 --
申込手数料(税込) --
累投型 申込単位 1万円以上1円単位
申込手数料(税込) 手数料なし
単価採用日・受渡日 単価採用日は約定日の翌営業日・受渡日は約定日から起算して5営業日後となります。
信託報酬(税込) 投資信託財産の純資産総額に対して年0.66%(税込)
信託財産留保額 なし
その他の費用・手数料 目論見書などの作成・交付にかかる費用および監査費用などをご負担いただく場合があります。詳しくは目論見書をご覧ください。
クローズド期間 --
特記事項 --

巻末に重要なお知らせ「ご注意事項」がありますので必ずお読みください。

目論見書・運用レポート

販売用資料

週報

目論見書等のご請求は、東洋証券の店舗窓口へお申し付けください。
「毎月分配型」及び「通貨選択型」投資信託に関するご留意事項については、こちら

ヘルプデータの見方投信基準価額・純資産履歴

当該実績は過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。

ヘルプデータの見方期間収益グラフ

期間 - - - - - - - - - - - -
リターン - - - - - - - - - - - -
カテゴリー - - - - - - - - - - - -
+/- カテゴリー - - - - - - - - - - - -
当該実績は過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。

ヘルプデータの見方 トータルリターン四半期履歴

評価基準日: 2020年6月30日

  1-3月期 4-6月期 7-9月期 10-12月期 1-12月期  
2020年 -22.34% 13.87% -- -- --  
2019年 11.51% 0.48% 1.61% 8.82% 23.90%  
2018年 -8.49% 4.86% 12.54% -14.15% -7.29%  
2017年 1.06% 2.87% 6.23% 11.58% 23.22%  
2016年 -6.19% -8.37% 1.18% 26.29% 9.83%  
当該実績は過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。

巻末に重要なお知らせ「ご注意事項」がありますので必ずお読みください。

ヘルプデータの見方分配金(税込)

  年合計 2020年07月14日 現在
(単位:円)
2020年 0 0
(01/27)
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
2019年 0 0
(01/28)
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
2018年 0 0
(01/26)
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
2017年 0 0
(01/26)
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
2016年 0 0
(01/26)
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
当該実績は過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
運用状況によっては、分配金額が変わる場合、又は分配金が支払われない場合があります。

ファンドの主なリスク

価格変動リスク、為替変動リスク、信用リスク、流動性リスク

投資信託の手数料等およびリスクについて

  • 投資信託にご投資いただくお客さまには、銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費等をご負担いただく場合があります。また、換金時に信託財産留保金を直接ご負担いただく場合があります。
  • クローズド期間のある投資信託については、クローズド期間中に換金することができませんのでご注意ください。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等の値動きのある有価証券に投資をしますので、当該資産の市場における取引価額の変動や為替の変動、組入有価証券の発行者に係る信用状況等の変化により基準価額が変動します。したがって損失が生じるおそれがあり、投資元本を割り込むことがあります。
  • 投資信託にかかるリスクおよび手数料等は、それぞれの投資信託により異なります。ご購入にあたっては、当社より投資信託説明書(交付目論見書)をお渡ししますので、必ず内容をご確認の上、お客さま自身の責任とご判断でお手続きください。目論見書等のご請求は、東洋証券の店舗窓口へお申し付けください。

収益分配金に関する留意事項

  • 投資信託の分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。なお、分配金の有無や金額は確定したものではありません。
  • 分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。
  • 受益者のファンドの購入価額によっては、分配金の一部ないしすべてが、実質的には元本の一部払い戻しに相当する場合があります。

当ページのご利用にあたっての注意事項等

  • このページの情報はモーニングスター株式会社から提供されています。モーニングスター株式会社が信頼できると判断したデータにより作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。また、掲載データは過去の実績であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。なお、このページの内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更される場合があります。
  • 著作権等の知的所有権その他一切の権利は東洋証券株式会社、モーニングスター株式会社並びにMorningstar,inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。

ページの先頭に戻る