ファイナンストップNISA(少額投資非課税制度) > 補助金・助成金の活用(FPコラム)

FPコラム

補助金・助成金の活用(阿部重利)

2017-05-26

 先日、事業者やこれから起業を目指す方々向けに、「補助金・助成金活用セミナー」を開催しました。「補助金・助成金」とは、一般的に国の政策目標を達成するために行う事業に対して実施のサポートのために給付されるお金のことです。「補助金・助成金」を給付することを「交付する」といい、企業、民間団体、個人、自治体などの事業者の方々が交付を受けられます。

 交付する側の狙いは、事業者の取り組みをひろげ、ひとつひとつの事業展開・拡大をサポートすることで「効果」を大きくしていくことです。

補助金・助成金のポイント

 それでは、「補助金・助成金」にはどんなポイントがあるのでしょうか?

(1)それぞれに目的と仕組みがある

  • ・「補助金・助成金」は、国のさまざまな政策ごとに、いろいろなジャンルで募集されています。
  • ・それぞれの「目的・趣旨」といった特徴をつかんで自分の事業とマッチする補助金を見つけたいものです。

(2)補助・助成を受けられるのは事業全部または一部の費用

  • ・必ずしもすべての経費が交付される訳ではなく、むしろ(例えば全事業費の3分の2など)一部の費用となることが多いと考えておいた方がよいでしょう。
  • ・事前に募集要項等で補助・助成対象となる経費・補助の割合・上限額などを確認する必要があります。

(3) 補助金に関しては一般的に審査がある

  • ・補助の有無・補助金額は「事前の審査」と「事後の検査」によって決定します。審査には「申請」が必要です。

(4)後払い(精算払い)となる

  • ・事業を実施した後に報告書等の必要書類を提出して検査を受けた後、はじめて受け取ることができます。

 また、注意したい点は、「補助金・助成金」がいくら返済の必要がない資金といっても、交付を受けることが目的となってしまい、買いたくもないもの、必要でないもののために使うものではないということです。

 逆に、どうしても必要なものがあった場合、「補助金・助成金」がうまく活用できれば、個人においても法人においても マネープランニング上、有効な手だてになりますのでアンテナを高くしておきたいものです。

阿部 重利

【あべ しげとし】

経済産業省認定 経営革新等支援機関 ヒューマネコンサルティング株式会社
代表取締役

保有資格:
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ、CFP(R)、金融知力普及協会認定金融知力インストラクタ−、DCアドバイザー、年金・退職金総合アドバイザー、心理カウンセラー、ワークライフバランスコンサルタント

金融機関での実務経験を生かし、経営顧問・コンサルティング活動の傍ら、全国各地で講演会をはじめ、年約150本の企業研修、講演会、セミナー、などを精力的にこなしている。そのパワフルでユーモア感のある語り口と説得力は各方面から好評を得ており、これまでコンサルティングや研修、講演を受けた企業人の知識やモチベーション・スキルアップに大きく貢献している。
著作に、『実践 ワーク・ライフ・ハピネス2〜成功する会社は仕事が楽しい〜』(万来舎)、『働き方が変わる!会社が変わる! 実践ワーク・ライフ・ハピネス』(万来舎)、『コモディティ投資入門』(アスペクト社)、ほか、『フィナンシャル・アドバイザー』誌(近代セールス社)、『ファイナンシャル・プラン』誌(きんざい)等多数。

ヒューマネコンサルティング株式会社ホームページはこちら

FPコラム一覧