ファイナンストップNISA(少額投資非課税制度) > 失敗しないための金融機関の選び方

失敗しないための金融機関の選び方

失敗しないための
金融機関の選び方

まずは証券会社と銀行の違いをチェック!

まずは金融機関の取扱い商品を把握しよう!

金融機関によって取扱い商品は大きく異なります。

例えば、銀行では株の取り扱いはありません。証券会社でも品揃えに違いがあります。会社によっては、一般口座では取り扱いがあってもNISA口座では取り扱わないということもあります。まずは金融機関の取扱い商品を把握することから始めましょう。

NISA口座でどんな運用をしたいか考えましょう!

金融機関選びでもっとも大切なのは、自分がどんな運用をしたいかという方針です。

リスクを取って大きく値上がり益をとるのか、価格変動の小さな商品で着実に運用益を得るのか、毎月決まった額を積み立てて確実に資産を大きくするのか… どんな風に運用したいかを考えましょう。その方針にあった投資ができる金融機関を選ぶようにしましょう。

サービス面も確認しましょう!

自分がどんなサービスを重視するかも大切です。 

手数料を低く抑えたいならネット証券を。気軽に相談したいなら店舗型証券会社や銀行を。ただし、転勤の多い人は、店舗網が充実しているかも確認しましょう。

こつこつ投資したい人は投信積立が充実しているかを確認しましょう。しっかり勉強したい人は、定期的にセミナーを行っているかもチェックしましょう。

自分の投資スタイルに合ったサービスがあるか、これも金融機関選びの大切なポイントです。

買いたい商品やサービスの内容で金融機関を選ぼう

買いたい商品や投資レベルで金融機関を選ぼう

出所:モーニングスター

ページトップに戻る